忍者ブログ
日々、活字中毒。邦ロックと本、ゲームをこよなく愛する天然系不思議少女。その時に感じたモノ、ことを思うまま、つれづれなままに語ります。

2019/08/23 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/11/01 (Thu)

自分の思った通りにいかない事は多いけれど、
それは仕方のない事だと思う。

納得がいかなくたって、自分の意思と反したって
前に進まなければいけない時もある。

思わず、道で立ち止まってしまった。
その道が正しいのか、その方向があっているのか。

最初思い描いていた熱意と
今は反した所に立っている。
いつの間にか、気がついたら、関係ない事までが
当たり前になっていて、見上げたら、
取り留めのないところまで来ていた。

他の人の話を聞いていて、自分の想い入れと
自分の格差が大きすぎる事に気がついた。
もしかしたら、私は好きと言う気持ちだけで
安易に考えていたのかもしれない。

実際、安易に考えていた。
方向性が見えない。誰かに話したかった。
けれど、望む時と言うのは、なかなか巡り合わせ
がない時の方が多い。
結局、みんな自分に余裕がない人ばかりが多い
のかもしれない。
それ以前に自分が人に頼りすぎて、依存しすぎて
こうなったら、こうなるって答えを出すまでに
時間がかかりすぎたのかもしれない。

大切にしていたものがいっきょに壊された気分で、
先に進めない。

迷っている。すごく。
本当はもう答えは出ていて、決まっているけど、
それに納得できない自分がいて。

何だか最近読んでいた本の犯人の気持ちが
分かる気がした。
最近読んでいた本はこちら。

yougisha

でも、この犯人のように私は用意周到でも、
綿密で緻密で繊細で純粋でも
自分が最後までそれをやり通せるほどの力もない。

そして貫き通せるのかも。

自分の事ばかりで精一杯な私が。
余裕のない私が。
でも、この本にはすごい影響を受けた。。。

どうして、この世はこんなに不条理に出来ている
のだろう、それとも自分がマイナス思考に偏り
過ぎてしまうのか。

最近は、東野圭吾さん作品ばかり読んでしまう。
マイナスもプラスもその文章には含まれている気がして、
どうしてものめりこんでしまうのだ。
だから、読んでも読んでも読み足りない気がして
次から次へ読んでしまうのかもしれない。

ちなみに野中柊さんの「祝福」は読み終わりました。
短編集だったんですが、ほとんどがここで
終わり?と思う作品が多かった気がします。

そう思うとこの短編集みたいに
この世は出来ているのかもしれない。
納得もしてないのに、誰の賛同も得てないのに
変わってしまう。

今は宮下奈都と東野圭吾さんの「赤い指」と
「さまよう刃」に戦いを挑み中。
でもそろそろ、市川拓司さん新刊も読みたいし、
(=待ち遠しい、きっと買うでしょう~)
中村航さんの「あなたにずっと一緒に居て欲しい」
(=9月の新刊)も早く読みたい。

この気持ちはなんだか、戦争に行く前の兵士
の気持ちに似てる気がする。最近、戦記モノを
読んでいないけれど、そんな気がふとした。

誰かに言いたいけれど、この気持ち。
誰に伝えたら良いのだろう。

真っ直ぐに突き進んでも、突き抜けられない。
出口が見えなくて、光を見失う。

今はただ、その道を歩くだけ。
独りぼっちになるのが怖いから、
誰かに言いたいのかも知れない。。。。




PR

2007/10/10 (Wed)

どんなに考えても答えが出ない。
考えなくても良いことで迷って、
同じところを行ったり来たりしてる。

例えば、その事が他の人にはどうでも良いこと
だったとしても、くだらない事だとしても、
自分にとってはとても大切な問題で。

時間を掛けて悩めば悩むほど、許容量オーバー
してしまう。。
もうすぐ健康診断なのに(笑)。。。


弱い自分と向き合うのはすごく辛くて、
見たくもない事を見て、聞きたくないことを聞いて
耳を防ぐ、目を隠す勇気もないくせに。

あぁ・・・明日mixiにも上がります~・・・。
今日上がろうと思ったんですが、明日も仕事だし
パソコンをしていると無性に気がつかぬ間に
時間がたってしまうので。。。
やる気が落ちたとも言えます。。。。
本当に明日、上がって書き込みしますので~。。
(=明日は、本気で頑張ろう/笑)
しかも、構造変わっていた~。久々にあがったら!!
余計に分かりにくくなった気がする。

それに、メールが欲しい時には来ない。
来て欲しくない時に来る。

家に帰ってくるとすごく安心します。
何だか、最近は仕事中も心が酷く焦って。。。。
人付き合いが下手だなとか、
どうして人と上手く関われないんだろう、とか。。
こんな私を誰か助けて(←他人任せ)

マイナスな事を考えると、マイナスになるよ、
と助言を受けて、プラス思考で行きたいですが。。
なかなかプラスに転じるのも難しくて、もどかしい。

読み終わりました、森絵都さんの
直木賞受賞作品「風に舞い上がるビニールシート」
kazenimaiagaru

感想は森絵都さんっぽいと言うか、暗さもあり
明るさもあり、でも、何だか読んでいて
受賞作品の「風に舞い上がるビニールシート」より、
私は一番最初の「器を探して」の方が好きだったかも。。
続きが普通に読みたいな、と思ったけれど。

直木賞をとる作品は複雑と言うか、何かこう、
強く惹かれるものがないと駄目なんですかね。。
私はあまり気にしないけど。。
諏訪哲史さんの「アサッテの人」も印象的だし、
群像とダブル受賞。。(ちょっと読んでみたい)

ちなみにこの本は6編の短編小説からできている
本で、受賞作品は一番最後に載っています。

ちなみに今は原点に戻って
東野圭吾さんの「探偵ガリレオ」を読んでます。
面白いですねぇ。。。

あとはチョコチョコと、借りて読んでみたいです。
野中柊さんも借りてみた。「祝福」
良い作品だと良いな~。。。
本でがっかりさせられると、
何だか、とても裏切られた気分になるので。





2007/09/17 (Mon)

>>>ブログ広場さんから声をかけて頂きました。
ありがとうございます。

今日は朝から寝坊したり、
(=遅刻はしませんでしたが)
無理に走ってふらふらになったり、
いつも常に常備の手持ちの本を忘れたり、
上司に怒られたりと・・・

それは、もう、散々な1日でしたが、最後に
良い事も有るものだなぁ、とひっそりと感じる
秋の夜長です。

こんなに散々な目に合ったのだから、
明日から、1つくらい良い事があっても
良いかなと思うそんな1日。
明日は本当に良い日になって欲しいなぁ~。。
コレでも、前に比べたら相当、楽観的だよねぇ???

・・・そんな一日でも本を読むことは忘れない。
「コイノカオリ」

koinokaori

[ 著者 ]
角田光代 島本理生 栗田有起 生田紗代 
宮下奈都 井上荒野 

有名な著名人が書く6つの恋のストーリー
見出しの”最近、恋のしかた、忘れてませんか?”
に惹かれて読んでみました。

角田さんと言えば、有名な作家さんなのに、
たくさんの著書も出してるし・・・
けれど、私は一つも読んだ事がないのでした。
有名だからこそ読まない、と言うか。。。

個人的に角田さんはちょっと、文章が苦手・・・だった。
(角田さんファンの方にはすいません)

今回読んでみて、更に癖が分かったような。
どの作品も個性が出ていて、良かったと思います。
角田さんの作品も好き嫌いをしないで
読んでみようと思いました。

でも、個人的には、島本理生と宮下奈都さんの
作品が好きでした。

恋の話と聞いて、ちょっと期待していたのですが
結構、シリアスな話もあったり、
ドロドロしていたりと・・・・まぁ、こういう
恋もあるんだな~・・・と。

でも、当たり前が当たり前じゃなくて、
それはもう起きる、必然なんだって言う感じが
本を読んでいていてひしひし感じました。
こういう話も嫌いじゃないですよ、もちろん。
恋はいつでもしていたい感覚になりますし
(=ただの夢見がち/笑)
井上荒野 さんの作品はさすがに貫禄を感じました。

次は、今日読めなかった手持ちぶたさんの
本でも読みたいなーと思ったりして。。。




2007/09/11 (Tue)
本好きな方なら、
このタイトルからお分かりになるかもしれませんが。

kokyuu

8月31日に発売した島本理生さんの本。
「あなたの呼吸が止まるまで」のタイトルです。
最近、好きな作家の本を読みつくし、
何か良い本がないものかと、探していたところ、
出逢った島本理生さんの作品。

その前までは、男性作家さんばかりの本を
読んでいたので、女性作家さんの本は新鮮だな、
と軽い気持ちで読み始めたところ、すっかりはまり。。。
今では島本さんの作品は
他の作家さんとの合作の作品以外、
全て読みつくすほど好きになってしまいました。

そんな中、聞きつけた
9月9日(日) 14:00~15:00 からの
有隣堂 横浜ルミネ店 4F特設会場 の発売サイン会。

ちょっと遠いですが、好きな人と一緒に行ってきました。

島本先生はとても可愛らしくて、優しい雰囲気
を持つ素敵な人でした。

サイン会では、先生に直接本にサインしてもらい、
握手までしてもらい、更に質問まで。。。
(=本当は写メールを撮ってもらえると
もっと嬉しかったなぁ・・・・)

もう、こんな機会は2度とないくらい良い思いを
させてもらいました。
これからもずっと、応援してます~。

すっかり好きな作家の本を読み尽くしてしまったので
今、再び活字中毒。
とりあえずは、借りてきた綿矢りさでも読もうか。
HOME
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/11 八゜イ星人]
[09/04 むらた]
[12/17 琴菜]
[10/19 ごんぎつね]
[10/01 ごんぎつね]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
宮野葵
性別:
女性
趣味:
邦ロック、本、ゲーム
自己紹介:
   
基本的性格:寂しがり屋のうさぎ。
      不思議天然系少女。
      日本史大好きな歴史バカ

   邦ロックと音楽、読書、ゲームを
   こよなく愛し、
   この3つがないと生きていけない。
   お菓子作りが好きで、
   雑貨屋巡り、カフェ巡りも好む。

   お気に入りなものは、
   リラックマに関するもの。
   リサとガスパール、COBE COBE。

 音楽は邦ロック中心で、
 関東ライブにはよく顔を出しています。
 洋楽はほとんど聴きません。
   
★ 好きなアーティスト(邦ロック中心)

フジファブリック、aiko、メレンゲ、
ASIAN KUNG-FU GENERATION、ELLEGARDEN、
BUMP OF CHICKEN、GOING UNDER GROUND、
くるり、音速ライン、STRAIGHTENER、DOPING PANDA、  ビアンコネロ、THE BACK HORN、APOGEE、
キャプテンストライダム、レミオロメン、
BEAT CRUSADERS、Base Ball Baer、TRICERATOPS   
   
★ 好きな作家

東野圭吾、市川拓司、島本理生、宮部みゆき、森絵都、
伊坂幸太郎、佐藤友哉etc・・・
   
★好きなゲーム

金色のコルダ、金色のコルダ2
遥かなる時空の中でシリーズ
   (2,3/舞一夜、十六夜日記)
ときめきメモリアルGirs sise 1、2
戦国無双、シャドウハーツ1,2
 
>>>また、読書の面で、漫画も好みます。
   
★好きな漫画家
   緑川ゆき、高屋奈月、高尾滋、
   谷川史子、羽海野チカ、
   呉由姫、望月花梨、
   小畑健、天野明、etc・・・


+++女々しいヤツなので(笑)

コメント頂けると、とても喜びます。
相互リンクは
常時、受け付けてますので
コメントの方へ
メッセージをお願いします。
なお、アダルト系サイト、
またはその類のものの
コメントは禁止させて頂きます。
(=コメントがあり次第、削除しますのであしからず)
  
>>>このブログ内に記載されている文章、詞、写真
全てにおいて無断転載を禁止します。   




バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
イラスト提供:ふわふわ。り Template:hanamaru.